• 〒036-0321
    青森県黒石市あけぼの町52番地

  • 電話番号:0172-52-2877FAX番号:0172-52-2907
  •  ( 受付:8:30〜12:00まで )
     ( 休診:第1・第3土曜、日曜、
         祝日、お盆、年末年始 )

よされっつからのメッセージ

第4(精神療養)病棟紹介
>>クリックで詳細へ移動
 
こんにちは! 訪問看護です!

 当院訪問看護は、看護師と精神保健福祉士の2名で月〜土曜日(土曜日は第2、第4の午前のみ)利用されている方のご自宅などへ伺い、一日平均は約5件。月平均では約90件程です。訪問先は、黒石市内はもちろん、浪岡や平川市など近隣市町村へも訪問へ伺っています。利用されている方は30〜80代と幅広く、当院外来に通院されている方です。当院を退院し、退院後の生活が不安な方やお薬の管理に不安がある方、体調管理に不安がある方など様々な理由で利用しています。

 そして、訪問に行ったらなにをしているかというと・・・まずはバイタルサイン測定をしながら、どこか調子の悪いところはないか?眠れているか?ご飯は食べれているか?困っていることはないか?薬はきちんと飲んでいるか?など聞いていきます。そこで、何か変化があったり、体調が優れない状態が見られた時は外来と連携を取り、早めに受診をするよう促すこともあります。また、経済的な悩みや、社会資源についての相談などは精神保健福祉士が相談に乗り、社会福祉協議会や行政の担当者などと連携を取りながら支援することもあります。そして、利用されている方だけではなく、ご家族からも自宅での様子を伺ったり、相談に乗ることもあります。

 けれど、そんな話だけでは利用されている方も、私たちも病院にいるみたいでおもしろくありません・・・。

 私たち訪問看護スタッフは、精神科訪問看護とは、利用されている方々が地域で安心して、楽しく暮らすための応援やお手伝いをするために伺っていると考えています。

 なかなか自宅から外出する機会や勇気がない時は一緒に出掛けたり、趣味の話で盛り上がったり、冗談を言い合ったり、花札やウノで本気勝負をしたり、一緒にワイドショーを見て、意見を言い合ったり、ささやかなクリスマス会をしたり・・・。

 私たちが訪問すると「楽しい」と言って笑ってくれることが、何よりうれしいです。そのためには、友達となり、子供や孫となって、訪問している時間をともに過ごしています。

 最後に、利用されている方々、そしてそのご家族のみなさん。毎回、快く私たちをご自宅に入れてくださいまして、本当にありがたいと思っています。また、訪問車を停めれるように雪かきをしてくださったり、様々なお心遣いも本当にありがとうこざいます。これからもみなさんと楽しく時間を過ごせるように「こんにちは!訪問看護です!」とご自宅へ伺いますのでよろしくお願いします。

これまでに、ご紹介した「メッセージ」はこちらから
PAGE TOP